家に入れない!鍵紛失のSOSは専門業者へ

メンズ

防犯意識を高める

鍵

CPマークの有無

防犯は家族や自分の身を守るために大切な行動です。自治体ごとに防犯パトロールをおこない犯罪を未然に防ぐなどの取り組みはもちろん、各家庭ごとに犯罪に対する意識を高めることが重要です。犯罪件数が多いのが子どもや女性を狙った犯罪と空き巣による被害と言われています。空き巣対策として鍵の複数取り付けをしている人もいますが、大切なのは鍵の数ではなくその性能です。簡単にピッキングできてしまう鍵をいくつ取り付けても、ものの数分で開錠されて侵入できてしまいます。防犯対策には、合いカギが作りにくいディンプル錠やピンの数が多いピンシリンダー錠が効果が高いと言われています。鍵を壊すのに5分以上かかる防犯試験に合格した部品が取り付けてあることを示すCPマークを参考にすることがポイントです。

合いカギの作製

船橋には鍵のトラブルを解決してくれる業者がいくつもあります。船橋で鍵の紛失や合いカギの作製を依頼するなら、船橋市内にある業者から選ぶことで出張費を減らすことができます。合いカギの作製はマスターキーがあって作るよりも鍵穴の形から作り出すほうが時間も手間もかかります。その分通常の合いカギ作製よりも割高になってしまうため注意が必要です。車内に鍵を閉じ込めてしまったり紛失しても業者が対応してくれますが、費用については専門技術を要する分、高いことを理解しておく必要があります。船橋で業者を探すならインターネット検索が便利です。防犯対策についての相談をしたり、鍵の取り換えに関するアドバイスを聞くこともできます。